カテゴリー別アーカイブ: AGAの治療

ヘアクリニックのメリットデメリット

AGAを治療してくれるところとして、病院以外にも最近はヘアクリニックという施設を利用することができるようになりました。 ヘアクリニックとは、その名の通り髪の毛の治療に特化したクリニックのことです。 ヘアクリニックを利用してAGA治療をする場合のメリットとデメリットを紹介します。

ヘアクリニックでは、AGA治療の専門家を集めているので、専門的な治療を受けることができます。 最新の医療を駆使して、効果的なAGA治療を受けられるから効果はかなり期待できるんです。 それぞれのクリニックにより、独自の治療法を持っていることがあるので、様々な治療法を受けることができます。

治療を受ける前にはきちんとカウンセリングを受けて、検査を受けることになるから、自分に本当に適した治療法を見つけることができます。 クリニックだから、医療免許を持っている専門医が治療を施してくれるので安心できますよ。 このように、様々なメリットが存在しているのがヘアクリニックなんです。

一方でデメリットも存在するから注意をしておいてください。 まず治療費が普通の病院と比較すると高くなってしまうことが多いんです。 保険対象外の薬剤を用いることが多いから、どうしても治療費が高くなってしまうんです。 ただし、普通の病院で治療を受けるよりも効果が高いから、結果的に短期間で治療を完了させられる可能性が高いです。 だからトータルで考えたら、ヘアクリニックの治療費の高さはそれほど割高ではないと考えることもできるんです。

AGAの治療薬には中には副作用が出ることもあるから注意が必要ですね。例えば治療薬で有名なミノキシジルなんかだと痒みや浮腫みなどが起こり得るらしいです。【参考:ミノキシジル副作用の詳細はこちら

治療を受けるかどうかは、最終的には君たちが自分の意志で決めることですよ。 メリットとデメリットをきちんと理解して、総合的に判断したら自分にとって得だと思うならヘアクリニックを是非とも利用するべきです。 どのような治療法を選択したとしても、AGA治療が上手く行けばAGAの症状が収まって、きちんと髪の毛は生えてくるようになるらしいですよ。

精神科がある専門クリニックはAGA治療にメンタルアプローチ

国内では1,000万人を超える方が薄毛や抜け毛が気になっている人がいるといわれています。 その原因の大半はAGAで、もちろん、治療によって症状の進行を防いだり、改善したりしている方もいます。 しかし、薄毛や脱毛ってすごく気になるものですよね。

AGA治療を始めると、毛髪が気になってしまい日々の抜け毛の本数を数えてしまう方や、客観的な見た目は普通なのに、深刻に薄毛に悩んでいる方もいるようです。 そのため、AGA専門のクリニックの中には、精神科があるところもあります

精神科というと敬遠しがちな感じがしますが、実際には生活における悩みや不安があるときに受診すると、精神的負担を軽減してくれる専門医です。 そのため、AGA治療においては、効果がなかなかでないと精神的不安に陥ることもあるため、精神科や皮膚科、形成外科などのあらゆる方向から改善に向けて前進するような治療を行うクリニックもあるんですよ。

このようにあらゆる方面からアプローチされる治療を受けることは、精神的にはとても安心できるのではないでしょうか。 AGA治療を受けるときには、このようなことにも注目した病院選びをする必要があるのかもしれませんね。

AGA治療に効果的な治療薬には副作用が報告されている

AGA治療に効果的だと言われているAGA治療薬プロペシアとミノキシジルにはそれぞれ副作用が出る可能性があることをまずはよく理解して使用するようにしましょう。 男性ホルモンを抑制する効果があるプロペシアの副作用として、男性ホルモンが低下するため、前立腺組織が萎縮するため勃起不全、精子の減少、精力減退、乳房が膨らんでくる、胃部不快感等があり、初期脱毛や下痢、腹痛、頭痛なども数少ないですが、報告されています。

塗るタイプで使われるミノキシジルの副作用として最も多く報告されているのが、頭皮のかゆみや炎症です。 しかし、飲むタイプのミノキシジルの場合は、プロペシアの副作用よりももっと深刻なケースが報告されています。

その理由は、元々高血圧症の人のための降圧剤として使用されているものですので、高血圧症の治療をしている人や低血圧の人が使用する場合は、深刻な影響を全身に及ぼす可能性がありますので、AGA治療薬を飲む場合は、必ず、医師の診断の元、服用するようにしましょう。また、頭皮または身体に異常を感じた場合は、すぐにAGA治療薬の使用を中止し、医師の診断を受けるようにしましょう。

AGA治療には効果が高いとされるAGA治療薬プロペシアやミノキシジルを服用あるいは塗ることで、ヘアケアサイクルを改善し育毛、増毛することで、抜毛や薄毛などを予防していく治療ですが、このAGA治療は、全て保険適応外のため診察代、検査代、初診料、治療薬などを自腹で支払わなければなりません。

また、AGA治療自体が、自由診療なので、AGA専門病院や頭髪治療がある一般病院等治療費の違いが出てきます。 特にAGA専門クリニックの場合は、治療薬の他に綿密に髪の毛の状況を診断するための検査を行っているので、その分、費用が高額になります。

AGA治療が、保険適用外の理由は、直接的に健康や生命維持に影響を及ぼすものではないというのです。最近ではAGAのために精神的に病んでいる人も多いため、専門医療機関でのAGA治療に限って、医療費控除が適用となる場合があります。 保険は利きませんが、医療費控除に相当する費用を支払っている場合は、医療費控除を申請してみてはいかがでしょうか?

AGAかどうかを知るには遺伝子検査キットがオススメ

薄毛で悩んでいる方は、自分の薄毛の原因がどこにあるのかをまず知ることも大切です。 薄毛の大きな原因とされているのがAGAという男性型脱毛症ですが、このAGAというのは遺伝するものだと言われています。

そして、薄毛の原因がAGAに起因するのかどうかは遺伝子検査をすることで判断することができます。 薄毛を改善するためにはまず原因を追求することが非常に重要ですから、遺伝子検査を行ってAGAが原因であるかどうかを判断することは大切ですね。

実際にAGAであるかどうかの遺伝子検査を受ける方法としては病院などの医療機関で受ける方法と、検査キットを使って自宅で行う方法とがあります。 薄毛の問題ですから病院に行きにくいという方も多いでしょうし、費用面でも負担が少ないので検査キットでの検査がオススメです。

検査キットであれば郵送でキットが送られてきて、それを返送すると2〜3週間程度で検査の結果が出ます。 検査結果次第でどのような治療を受けるのかを考えてみてはいかがでしょうか。