AGAかどうかを知るには遺伝子検査キットがオススメ

薄毛で悩んでいる方は、自分の薄毛の原因がどこにあるのかをまず知ることも大切です。 薄毛の大きな原因とされているのがAGAという男性型脱毛症ですが、このAGAというのは遺伝するものだと言われています。

そして、薄毛の原因がAGAに起因するのかどうかは遺伝子検査をすることで判断することができます。 薄毛を改善するためにはまず原因を追求することが非常に重要ですから、遺伝子検査を行ってAGAが原因であるかどうかを判断することは大切ですね。

実際にAGAであるかどうかの遺伝子検査を受ける方法としては病院などの医療機関で受ける方法と、検査キットを使って自宅で行う方法とがあります。 薄毛の問題ですから病院に行きにくいという方も多いでしょうし、費用面でも負担が少ないので検査キットでの検査がオススメです。

検査キットであれば郵送でキットが送られてきて、それを返送すると2〜3週間程度で検査の結果が出ます。 検査結果次第でどのような治療を受けるのかを考えてみてはいかがでしょうか。