育毛だけが薄毛やAGAの悩みを解決する方法ではない

日本では残念ながらハゲに対する評価は低いといわざるを得ないでしょう。育毛剤メーカーなどが余計に不安をあおるようなCMをしているようにも見受けられますが、実際女性の評価でも薄毛やAGAは好んで評価する人は少ないですね。

ただ、経験者ならわかると思いますが、育毛剤を使った治療って中々効果が出ないのです。それこそ費用ばかり掛かって頭にせっせと育毛剤やらトニックやらを塗りたくっても、一向に髪の毛は生えてこない。最近だとレーザーとかを当てている人もいるみたいですが、あれってどうなのでしょうか?

そこで、すでに育毛などは一通り試したけどダメなんだよなぁって人には、増毛法をお勧めしたいと思います。テレビCMなどでもおなじみなので、薄毛に敏感な人は楽勝で知っているのではないでしょうか?色々増毛法って言っても種類やメーカーがありますからね。

増毛って聞くとカツラってイメージがあるので、最初から論外にしている男性は多いと思いますが、実際に良く調べてみると案外ありかもって思うケースが多いようです。増毛することで自分の髪のように普段は振る舞えるんですよ!シャンプーしたり海で泳いだりしても取れないし、むしろとる必要がないので付けたまま寝れるっていう…。

有名どころだとマープマッハなどが今は人気が高いようですね。アートネイチャーのCMは毎回ユニークなので印象的です。薄毛世代の心をがちっとつかむようなキャスティングがされていて上手だなぁ~なんて思いながら見ていますよ。最近は懐かしいモデルさんを起用していますね。

他にはシートを貼るようなタイプの増毛もありますね。これだと生え際とかの後退が気になる人にはいいですね。M字が少し薄いから、この部分だけ濃くしたいなぁって人などに最適だって評価が良いですね。

まぁ増毛も良い事ばかりではないみたいですけどね。まず第一に維持していくために費用がかかります。月に数百円とか数千円とかのレベルではないですね。数万円はかかるって思っていたほうが良いでしょう。あと、いくらつけっぱなしで良いと言っても、毎月1回くらいは店舗に行って調整をしてもらわないとだめみたいですよ。

18歳という若さでの薄毛はAGAの可能性が高い

男性は年齢を重ねるとどうしても薄毛に悩む方が多くなってしまうものではあります。 しかし、中には18歳という若さで薄毛に悩まされる方もいます。

薄毛の原因は様々ですが若い方の薄毛の原因として多いのはAGAです。 18歳という若さで他に特別な原因が思い浮かばないというのであればAGAの可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

AGAは男性ホルモンが原因で毛髪の発毛や育毛が阻害されてしまう病気であり、若い方でも症状が出る可能性が十分あるのです。 18歳という若さでもAGAが発症する可能性は多分にあり、いわゆる「若ハゲ」と呼ばれるような状態になってしまうわけですね。

もちろん、原因がAGA以外である可能性もあります。 AGAであるかそうでないかによって当然治療方法も変わってくるわけですから、原因を見極めることは重要です。 AGAであるかどうかを確かめるためには病院など医療機関でのチェックや、遺伝子検査キットを使って自宅でチェックをすることもできます。

医療機関で検査をすれば、そのままその結果をもとに治療を組んでくれます。薄毛の専門院であれば、その結果に基づいて多角的な治療も受けられます。なので、治療を検討されている方なら専門院での治療をお勧めしたいですね。

流石に18歳などの未成年であれば独断で治療に通うことは難しいと思いますが、社会人の方で月に1万もしくは2万くらいを半年くらいかけれるのであれば、カウンセリングを受けに行ってみると良いですよ。無料のカウンセリングの際には費用の見積もりなんかも出してもらえますからね。

ポリピュアが効く人と効かない人の違いはどこにあるのか

人気の育毛剤であるポリピュアが効く人と効かない人がいます。 この育毛剤は、独自の新成分であるバイオポリリン酸を配合していて、薄毛に良い商品です。 ですが、効く人と効かない人がいるのはどうしてなのでしょうか。

ポリピュアの特徴は、毛乳頭に直接働きかける所があるのですが、男性ホルモンが強く作用する人だとテストステロンの分泌が多く、5αリアクターゼの作用により、ジヒドロテストステロンに変化し、どんどんと薄毛を進行させていくのです。 ですから、いくら毛乳頭に直接働きかけ、毛母細胞に刺激を送っても、ジヒドロテストステロンの力が強すぎると、あまり意味がないのです。 男性ホルモンが強いということは、ジヒドロテストステロンを多く生み出していることでもあるのです。

ポリピュアは、男性ホルモンが強い方にはあまり効かない育毛剤ということになります。 他に5αリアクターゼの働きを抑える育毛剤等がありますが、副作用が強かったり、毛母細胞の活性化の働きは弱かったりするのです。

男性ホルモンがあまり強くない方や男性型脱毛症でハゲてしまった人以外に、ポリピュアは向いている育毛剤となっています。